ラベルのチェックの仕方

の選び方は、一番いいのは実際に飲んでみることですが、実際には中々そうはいかないですよね。

そこでペットボトルなんかに貼ってあるラベルを見ることをお勧めします。水宅配サービスの場合には、その会社のホームページに詳しく書いてあるのでそれを参考にするといいでしょう。

  1. 品名もしくは名称
  2. 原材料名
  3. 原産国
  4. 採水地
  5. 殺菌方法
  6. 賞味期限
  7. 栄養成分
  8. 硬度
  9. Ph値

上記のような項目が書いてある事が多いでしょう。

a1600_000069

ここでのポイントは、何と言っても「硬度」でしょう。

日本人は軟水の水に慣れ親しんでいるので、硬度の高い硬水を飲むとあまり美味しく感じられません

約50mg以下のものが癖もなく飲みやすいです。

約150mg以上のものは、クセがあり日本人には飲みにくいかと思われます。

宅配水サービスのほとんどは、日本人が飲みやすい軟水ですので、硬度に関してはそれほど気にする必要はないでしょう。

栄養成分も大切ですね。

カルシウム、マグネシウム、カリウム、ナトリウムの4種類の表記が標準です。

自分に必要な栄養素がたくさん入っているものを選ぶのが良いでしょう。

カルシウムは、日本人に最も不足しているといってもいいでしょう。

日本の水は基本的に軟水です。

軟水にはカルシウムがあまり入っていないので、カルシウムが入っているものは日本人にとっていいですね。

マグネシウムは、カルシウム同様骨を形成するには必要不可欠の栄養素なんだそうです。

マグネシウムだけでも、カルシウムだけでもダメで、カルシウム2に対しマグネシウム1が理想的なバランスなんだって。

しかも普段の食事だけだと中々摂取できないらしいので、お水で摂取できたらいいですよね。

カリウムは、筋肉を正常に動かしてくれたり、神経にも良いとされています。こちらもたくさん摂取しましょう。

ナトリウムは、他のミネラルの代謝を手助けしてくれます。

ただ摂取しすぎるとむくみの原因になりますので注意してくださいね。

最後にpH値もチェックしましょう。

健康な人はpH値が7.4と弱アルカリ性です。

人は疲れたりすると酸性になっていきます。よく疲れたりする人はアルカリ性の水を選ぶと効率よく疲労回復が出来ます。pH7が中性で数値が大きい方がアルカリ性です。

上記のようなことをチェックして水を選ぶのがいいと思います。

小さなお子さんには、硬度が高いと内臓に負担をかけてしまいますので飲ませない方がいいと思います。

女性は便秘で悩んでいると思いますが、便秘には超硬水約1000mg/l以上がいいそうです。

でも日本人の口にはあまり合わないと思いますが、お通じをよくするためだけにこういった水を選ぶという選択もありますよ。

賢く水を選ぶと楽しいですし、健康にもいいですよ。

だけど、基本的には日本で出回っている宅配水のほとんどは軟水のようです。

青汁で体のバランス

食欲の秋、到来!!こんな時こそ青汁で体のバランスを。
食欲の秋から冬にかけて、体も脂肪をため込みやすい時期ですね。。

そんな時だからこそ、何かダイエット&健康に良いものを、と思います。
そんな時、テレビで八代亜紀が青汁三昧のCMをしているのを見ました。

これは、ちょうど良いと思い、私も青汁を始めてみようと思いました!!

野菜不足もこの頃、気になっていたし、食物繊維が豊富でお通じにも、良いらしい。。
ポッコリお腹が、気になる私には、こういった青汁効果がぴったりです!!

また、ダイエット効果も期待できるらしく、痩せられない私には、暗闇に一筋の希望の光が差し込んだ気分です(喜)

そういえば、八代亜紀さんもダイエットしているって、前テレビで言ってたような??青汁も少しは、ダイエットに活躍したのでしょ~か!?

とにかく、体に良い事は、少しでもたくさんしたいものです。。

でも、私の周りで美容や健康に良いサプリを摂ったり、エステに通っている友達はいるけど、青汁は、友達仲間でも、私が初めてだと思います。。そういった意味では、青汁に関しては、私が先駆けとなるのかも。。(笑)

薬用ポリピュアEXで効果を実感!

主人が、薄毛に悩みはじめて、やっと育毛剤を使用することになりました。

早めに使用したほうがいいと思っていただけに、やっと決心をしてもらうことができて良かったと思っています。

そのように思っているのは、主人は気づいていないと思いますが、後ろの薄毛も目立ってきているからです。

そのことは、鏡で見た時にわかりにくいので、人たら見られてわかる部位なのです。

私は毎日見ていて、早く育毛剤を使用して欲しいと願っていただけに、とってもいいことだと思っています。

そして主人が使っているのは、ポリピュアEXと言う育毛剤です。

チャップアップとどちらにしようかと比較検討した後にこれを選んだのは、なんといっても薬用と言う響きであるといっていました。

その通り、この育毛剤は薬用なのです。そのため、きっと効果があるだろうと言うことで信じて使っていました。

すると、なんとなく髪の毛がふわっとした感じになってきています。頭頂部が少しふんわりとなっているので、薄毛が目立たなくなっています。

主人も納得して使っています。

冬はムダ毛処理を怠る季節

冬のムダ毛処理を怠る女性は多いと思います。

服で肌を覆ってしまえば見えないし、寒いからムダ毛処理自体やる気になれないのでしょう。

私も同じです。

冬はムダ毛処理をする理由が見当たらず疎かになってしまい、気づくと腕や足のムダ毛がボーボーに生えてます。

夏の敏感さを考えると、冬の鈍感さはばかばかしくなるほど。

もっと冬に自覚を持ってムダ毛処理したいものですが、どうしても前向きになれません。

そもそもムダ毛処理は面倒だと思っていて、私はムダ毛は見えなければいいと思ってます。

夏は嫌でも肌が見えてしまうから何十分も使って慎重に処理しますが、冬に念入りに処理したことは数えるほどしかありません。

友人と遊びに行くことも、仕事で肌を見せることもないため、余計に鈍感になってしまうのです。

私はもともとムダ毛がコンプレックスで昔は一年中処理していたものですが、年を取ったせいか多少のムダ毛は気にならなくなりました。

ムダ毛のことを指摘してくる人がいなくなったからかもしれません。

たまに母に言われる程度で、わざわざムダ毛のことを話題にする人はいなくなりました。

そんな状況の中でムダ毛処理をしても張り合いがありません。

もし冬に肌をオープンにするような仕事をしていれば脱毛エステ(→ミュゼ新宿西口店)に通っていたかもしれませんが、それもなし。

剛毛なら剛毛なりにムダ毛を隠すすべを見つけてしまったため、ここ数年の冬は中途半端にムダ毛を剃ってるという感じです。

都会と田舎で差有るのかな?

田舎暮らしで子供も居る。。。都会に縁が無い生活。元々が田舎人で30代後半になっても田舎に居るって事はこのまま都会に住むことは無いんだろうなって思います。そんな私も都会という響きには興味は有ります。でも、理由が無いと行く気になれません。何故か日々色々な事に追われる毎日。

そんな私、40歳が目前のためか色々な事で悩み不安になります。このまま何となく一生を終えてしまうんじゃ無いかと言う虚しさ。このまま歳をとって行くのが辛い。家族も子供も居るし、それだけでも幸せと思うべきか?新たな自分を見つけるべきか?
特に相談出来る人も居ず、何となく弟にこんな人生で良いと思うと相談してたら、たまには一人でこっち(弟は名古屋に在住)に遊びに来たらと誘ってくれました。まあ、出かけるキッカケとしては丁度良いのかも知れない。都会で色んな事を体験してみるもの自分のためなのかも。って事で今度遊びに行く事に。

一人自由なんて滅多に無いし、こんな時にしか行けない所に。自分磨きの意味も込めて前々から気になっていたホットヨガのラバ 予約。私を済む田舎にも作ってくれてありがとうって感じ。コレは家族には秘密です(ノ∇≦*)キャハッッッッ♪←悩みは何処へ( ̄▽ ̄;)

最近フールで見て影響を受けた映画。とにかくオシャレなレオン。

レオンを初めて見たのは私が高校生の時でした。その時はとにかくマチルダ役のナタリー・ポートマンがかわいくてこんな子が本当に実際いるのかと衝撃的でした。この作品を観てからナタリー・ポートマンのファンになり、彼女の作品はどれも観ています。

レオンとはジャン・レノ演じるプロの殺し屋の名前です。レオンはマチルダの隣人でマチルダが家族から虐待を受けていることをレオンが見つけたときから二人の関係は始まります。家族を殺されたマチルダは隣人のレオンに助けを求めて、そこから二人暮らしが始まるのです。

この映画は年齢の割には大人びている、まるで世界のすべてをあきらめているかのように見えるマチルダと、とにかく孤独に日々を過ごしているレオンが次第に心を通わせていく映画です。エンディングでレオンの育てていた植物をマチルダが涙を必死に我慢しながら鉢に植えられていたそれを地面に植えるシーンで植わります。それまで鉢の中にいた植物が広々とした地面に植え替えられるシーンでは、マチルダが自由になったことが暗に描かれているようでとても感動しました。

この映画はいたるところにオシャレな雰囲気が漂っています。マチルダとレオンが出会うシーンではマチルダがアパートの階段に腰かけて足を投げ出し、ブラブラさせています。そんなシーンもとても絵になっています。またマチルダの髪型も短い前髪におかっぱ頭で本当にオシャレです。マチルダの意思の強そうな表情もとても良く印象的です。

私はフールで久々にレオンを見直すことができましたよ。

水っておいしい。

水を買うという習慣があまりなかった。水は水、と思っていた。
しかし最近よくショッピングセンターでウォーターサーバーの紹介をしている。

試飲・試食大好きな息子に便乗して私も試飲させてもらう。

やっぱり普通の水道水と全然違って、とてもおいしかった。これが買う水ということかと思った。

料理でも、飲み物でも水はよく使うから安心でおいしい水が欲しい

特に小さい子供がいると安心な水が欲しくなる。

しかもお湯まででてくるんだから、その水で作るコーヒーや紅茶の味は格別なんだろうなぁ。

赤ちゃんのミルクにも使えるのかな?

水はとても重いから通販で購入できると便利で楽ですよね。

重たい水を持ちながら子供を抱っこして運ぶなんて至難の業だし、とても危険です。

浄水器という手もあるけど、定期的にフィルターの交換をしなくてはいけない。

不精の私はたまに忘れてしまって浄水器の価値を損ねてしまう。

そう考えると水宅配サービスっていつでも安心で残量も分かるから便利だな。

試供品がたくさんほしい

試供品っていいよね。旅行の時も使えるし・・・・。買う前に試せるしいいことばkり。

昔は街中でよく試供品を配っていたけど・・・・今はネットで申し込んで家に届くのが当たり前だよね。
今でも試供品配ってるかもしれないけど・・・昔ほど数はないと思う。最近街中にいってないのでわからず。
たまには遊びに行きたいな。

ネットで頼めるのって気楽だからいいけど・・・いちいち自分の情報を入れないといけないのが面倒。
街中でティッシュのように配っているほうが、個人情報書かずにもらえるので便利・・・だけのその場にいないともらえないデメリットもある。

でもまぁ何はともあれ、いろんなサンプルもらえるのがいいよね。結構サンプルから本物の商品を買うことあるもん。サンプル配る方もきにいてもらって買ってもらうのが目的だもんね。
でもたまに、サンプルでよかったと思えるほど、合わないものもある。

ってことで、今後はもらったサンプルを使用して感想を書こうかと思っています。つい最近もなんこかネットで頼んでみました。早く届かにかな♪
試供品というのもあるけど、基本無料が好きってことなんでしょうね。最近だったら、スーパーで蟹の試食かなり厚かましく食べちゃいましたからね・・・勿論買いましたよ。
そして。。。結局それで今年はカニにはまってその後はカニ通販で蟹を買いまくり・・・う~む・・無料がきっかけで随分支出してしまったなと(涙)

エステに資格ってあるの?

最近個人経営のエステが増えてきましたね。自宅と兼用してエステを経営しているところもあったり、アットホームな感じが大手のエステと違って気軽に通える魅力がありますよね。でも周りの評判の良い個人経営のエステあればいいと思いますが、何の情報も無しに行くのは気が引けますね。反面、やっぱり有名なサロンは安心感がありますよね。

実際経営するにあたって資格ってどうなんでしょうか?確か国家資格やライセンスなどはなかったような気がしますが、たぶん民間団体の資格なんでしょうね。
個人経営のエステで、昔、眉のタトゥーいわゆるアートメイクをして頂いた時に電動の針で描いていくんですけど、『これって資格はどうなんだろう?』と思ったことがあります。

後から知ったのですがコレって法律的には医師法違反の違法なのだそうですね。
リーズナブルで毎日のメイクが楽になるので結構人気ですけど、実際に法に触れてアートメイク業者が取り締まられたこともあるのだとか。大手は安心信頼が売りですし、やはり違法な事はできないですから、こういったアートメイクをする大手のエステ業者がないのですね。