最近フールで見て影響を受けた映画。とにかくオシャレなレオン。

レオンを初めて見たのは私が高校生の時でした。その時はとにかくマチルダ役のナタリー・ポートマンがかわいくてこんな子が本当に実際いるのかと衝撃的でした。この作品を観てからナタリー・ポートマンのファンになり、彼女の作品はどれも観ています。

レオンとはジャン・レノ演じるプロの殺し屋の名前です。レオンはマチルダの隣人でマチルダが家族から虐待を受けていることをレオンが見つけたときから二人の関係は始まります。家族を殺されたマチルダは隣人のレオンに助けを求めて、そこから二人暮らしが始まるのです。

この映画は年齢の割には大人びている、まるで世界のすべてをあきらめているかのように見えるマチルダと、とにかく孤独に日々を過ごしているレオンが次第に心を通わせていく映画です。エンディングでレオンの育てていた植物をマチルダが涙を必死に我慢しながら鉢に植えられていたそれを地面に植えるシーンで植わります。それまで鉢の中にいた植物が広々とした地面に植え替えられるシーンでは、マチルダが自由になったことが暗に描かれているようでとても感動しました。

この映画はいたるところにオシャレな雰囲気が漂っています。マチルダとレオンが出会うシーンではマチルダがアパートの階段に腰かけて足を投げ出し、ブラブラさせています。そんなシーンもとても絵になっています。またマチルダの髪型も短い前髪におかっぱ頭で本当にオシャレです。マチルダの意思の強そうな表情もとても良く印象的です。

私はフールで久々にレオンを見直すことができましたよ。